体験2160円!大阪の堺筋本町駅前のゴルフスクール 定評あるゴルフレッスンで成果でております。

ゴルフスクールは大阪の「オルフィゴルフ」!定評あるゴルフレッスン~初心者のマナー 1~

ゴルフはマナーのスポーツ

マナーも学べる

大阪でゴルフレッスンを行う「オルフィゴルフスタジオ本町」は、USGTFティーチングプロの上質なレッスンです。快適なインドアゴルフ、クラブや靴は無料で貸し出ししております。受講システムは不定期で参加したい方に最適な月2回のゴルフスクール、プロにマンツーマンで上達のためのポイントを習うことができる完全個人レッスンなど、様々なクラスをご用意しております。クオリティーの高いゴルフレッスンを受けたい方は、お気軽にご連絡ください。

初心者の方!必見!ゴルフのマナー 第1弾

初めてコースに出る時のために、まずティーグラウンドからフェアウェイでのマナー

他のプレイヤーの集中を妨げない

ティーグラウンドは、各ホールの第一打目を打つための場所であり、プレーヤーが集う場所です。他のプレーヤーが打つときにはそのプレイヤーの集中を妨げないよう最大限注意しなければなりません。プレーヤーが打つモーションに入ったら、視界内で動いたり、音をたてたりしないようにすることが重要なマナーです。

「ファー!」の声を忘れずに

ティーグラウンドにおいて多用するドライバーは、飛距離が長い分、真っすぐにボールを飛ばすことが難しい。特に初心者の場合は、ボールが隣のホールの方向へ飛んでいってしまうこともよくあります。このような場合は、となりのホールのプレーヤーに注意を促すために、即座に「ファー!」と叫びましょう。すべてのプレーヤーが安全にゴルフをプレーするための重要なマナーです。

遅れていたら、走る!

プレーの進行が遅れているときは、フェアウェイやラフを走ってボールの場所まで移動することが好ましいでしょう。これは後ろの組を少しでも待たせないためのマナーです。プレーファストです。

クラブは何本か持って移動する

フェアウェイやラフに出たら、その先で使うことになりそうなクラブを予想し、何本か持って移動することが好ましいでしょう。

ボールを打つプレイヤーよりも前に進まない

打球事故を防ぐためのマナーです。また、ボールを打つプレーヤーからしても、前方に他のプレーヤーがいると集中の妨げとなります。

 

初心者から経験者まで定評あるゴルフレッスンで人気

大阪市中央区安土町1-6-14
オルフィゴルフスタジオ本町